「PayPayボーナス付与取消祭り」の実際は?転売・返品・複数アカウント・家族のクレジットカードが主な理由

「PayPayボーナス取消祭り」の実際は?転売・返品・複数アカウント・家族のクレジットカードが主な理由

f:id:saveor:20181207133221p:plain

 

12月に実施されたPayPay(ペイペイ)の「100億円あげちゃうキャンペーン」の還元ポイントについては、2019年1月10日に付与される予定となっていました

 

私も1月10日に10万円以上のペイペイボーナスが付与されていました

 

しかし、ツイッターでは「ポイントの付与取り消し」の報告が相次いでいます

 

実際に見てみると、「取り消されても文句言えないな」というケースと、「なんで取り消されているんだろう」というケースが混在しているような状況です

 

 

 

「PayPay残高付与の取消」となるのはどんな場合? 

【PayPayの公式サイトより抜粋】

・対象となるお支払いをキャンセルし、返金を受けた場合

・取引やキャンセルの状況により不正行為が行われたと当社が判断した場合

・付与される前に、対象のPayPayアカウントが停止または削除された場合

・当社の利用規約に違反する行為があった場合、またはそのおそれがあると当社が判断した場合

・複数のPayPayアカウントで付与を受けたことが確認された場合

なお、付与を受けた後に、対象となるお支払いが返金となった場合は、付与されたPayPayボーナス相当額を当社所定の方法により請求いたします。

 

まず、「支払いをキャンセルし、返金を受けた場合」です

これは取り消しになっても文句が言えないと思います

 

悪質な例だと、「ニンテンドースイッチ」を購入して、全額ポイントバックが出るまで返品し続けた人もいたようなので、当然の処置と言えるでしょう

 

f:id:saveor:20181207152317p:plain

 

それでは、全額ポイントバックされた「スイッチ」のみ、そのまま購入した場合、ポイントはどうなるのでしょうか?

 

全額ポイントバックされた商品は返品していないので、意外とポイントがつきそうな気がしますが、「取引やキャンセルの状況により不正行為が行われたと当社が判断した場合」に該当するとポイントは取り消しとなります

 

 

 

2つ目が「複数のPayPayアカウントで付与を受けたことが確認された場合」です 

世の中にはスマホを何台も持っている人や、SIMを複数持っている人がいます

 

「100億円あげちゃうキャンペーン」では、25万円の商品購入まで20%ポイントバックされるかたちとなっていました

そこでアカウントを複数作って、25万円どころか、50万円、100万円の買い物をしようと考える人がいたようです

 

個人的には、複数アカウント所持を確認するのは、ペイペイにとってもかなり手間だと思われるので、実際にはどこまで調査されたのか疑問です

「氏名」と「生年月日」の確認だけでは同一人物と特定することは困難で、「住所」も確認する必要があります

ペイペイは基本的に「住所」を知らないはずなので、同一のクレジットカードを使わなければ、擦り抜けられた人もいる可能性があると思っています

 

ちなみに「スイッチ」を複数台購入しても、返品をしなかった人にはポイントが付与されているようです

家族で1人1台購入した場合もありますし、忘年会や結婚式の景品にした可能性もあるので取り消すわけにはいかないでしょう

なので、返品せずに転売したような場合は、ポイント付与されていると思います

 

 

 

【PayPayの公式サイトより抜粋】

・クレジットカードの不正利用

・架空の取引

・取引の分割

・不当な取引や返金によるPayPayボーナス等の詐取

・1人のお客様による複数名義の支払い手段での利用

・複数のPayPayアカウントでの同一クレジットカードの利用

・PayPayアカウントやYahoo! JAPAN IDの不正利用 

 

3つ目の「架空の取引」 については、もはや違法といってもいいでしょう

ペイペイの加盟店になっている個人のお店だと、色々と悪いことだができてしまいそうです

 

4つ目の「複数のPayPayアカウントでの同一クレジットカードの利用」

これが一番ありがちですね

かなりの数の人が取り消しされていると思われます

 

paypayの付与が来ないと思ったら全部取り消しになってる!!両親も全部取消!どういうこと?思い当たるのはクレカの複数登録だけ。でもお父さんのカードを家族が登録しても不正なの????全額当たったのもあるのに(´;ω;`)

— メロンぱん (@melonapx) 2019年1月10日

 

他人のクレジットカード使用は、たとえ家族であっても禁止です

日常生活でスーパーで使うときなどはそんなに確認されないので、実際に使えてしまうこともありますが、本当はダメです

 

まあ、ペイペイ側もはじめから「同一クレジットカードが登録されたら弾く」ようなシステムにしておけば、今回のようなトラブルにはならなかったかもしれません

 

 

 

ちなみにツイッターでは「高額当選の人が付与取り消しになっている」と一部の人に言われていますが、

 

 

個人的には、ペイペイ側も細かい金額まで1ヶ月で処理することが困難だったので、金額の大きいものから処理していったのだと考えています

 

今回の「PayPayボーナス付与取消祭り」、実際のところはわかりませんが、ツイッターを見ていると、そもそも「規約違反」の行為をしている人が多くいて、その人達が騒ぎを大きくしている印象を受けました

 

わざわざツイッターに自分の落ち度をあげる人もそういないので、規約違反をして取り消されたのに、そのことを伏せて「ペイペイ」を叩いている人も多そうです

 

もっとも、本当にペイペイ側のミスもあると思うので、そういった方は下記の問い合わせ窓口に問い合わせましょう

特にツイッターで見かけた「この1ヶ月の間にスマホを替えた人で、ポイント付与取り消しされた人」はシステム側の盲点だと言えるので、付与される可能性があると思います

 

PayPayボーナス等の付与についての問い合わせ窓口

【PayPayの公式サイトより抜粋】

正当な利用にもかかわらず、付与が取り消されている場合は、調査いたします。

こちらの質問フォーム にて詳細をご連絡ください。

PayPayボーナス等の付与についての質問フォーム

https://support.paypay.ne.jp/paypay_bonus

調査に必要な情報を入力いただくため、上記の「質問フォーム」でのお問い合わせをお願いしております。

質問フォーム以外にお電話やメールでお問い合わせいただいた場合、改めて質問フォームでの入力をご案内させていただきます。

 

ペイペイボーナスが付与されなかった人は電話ではなく、上記の質問フォームから問い合わせをしましょう

電話やメールでの問い合わせをしても、質問フォームを案内されるだけのようです

 

【オススメ記事】

2019年6月にふるさと納税の還元率が改悪されます

寄付するなら還元率5割の返礼品が残っている今がお得です

saveor.hatenablog.com