イオンカード新規入会&利用で20%キャッシュバック!さらに1500円分のポイントがもらえます

イオンカード新規入会で20%キャッシュバック!還元上限金額10万円の超大型案件

f:id:saveor:20190701113047j:plain

 

どうも「がんばらない節約ブログ」略して「がんせつ」です

 

今回はイオンのクレジットカードである「イオンカード」の案件です

「新規入会」という条件と「最初の設定」さえクリアしてしまえば、クレジットカードを使うだけで現金で20%キャッシュバックされます

 

しかもキャッシュバック上限金額は合計10万円までとなっているため、50万円まで利用可能という超大型案件です

普段使いはもちろんのこと、大型家電などの大きな買い物を考えている人にはオススメです

 

現在「すぐたま」というポイントサイトを経由して「イオンカードセレクト」を申し込むと3,000マイル(1500円相当)がもらえます

「イオンセレクトカード」を申し込むことで、「イオン銀行口座」の申し込みもあわせてすることができます(キャンペーンには「イオン銀行口座」が必須です)

マイルをもらうにあたって特に厳しい条件はなく、カードを発行完了するだけOKです

もらったマイルはアマゾンギフト券などに交換できます

 

f:id:saveor:20190702105805p:plain

 

 【申し込みはコチラのリンクから】

無料ですぐ貯まる!ポイントサイトすぐたま

登録後、検索ウィンドウで「イオンカード」と検索すると案件ページが表示されます

 

 

 

イオンカード20%キャッシュバック条件

f:id:saveor:20190701124858j:plain

 

ここではざっくり説明します

今回のキャンペーンで特に大事なのは「最初の設定」です

キャンペーンページを良く読んで、きっちり設定をしましょう

 

①イオンマークのカードに新規入会

【対象カード】

すべてのイオンマークのカード、デビットカード、JQ SUGOCA、JMB JQ SUGOCA

(法人カード、サンデーアグリッシュカードは対象外)

②イオンウォレットでキャンペーン応募

【キャンペーン応募方法】

イオンカード公式アプリ「イオンウォレット」をダウンロードいただき、対象カードが登録されたイオンスクエアメンバーIDでログインのうえ、本キャンペーンにご応募いただいていること 

http://www.aeon.co.jp/campaign/lp/aeonwallet.html

③引落口座をイオン銀行口座に設定

 

②・③の設定さえできてしまえば、あとは大した条件ではありません

 

 

 

【入会期間】

2019年7月1日から9月30日まで

【利用期間】

①2019年7月25日から7月31日まで

②2019年8月25日から8月31日まで

③2019年9月24日から9月30日まで

 

利用期間は3期に分かれています

今から申し込みをすれば余裕で間に合うタイミングです

 

【キャッシュバック上限等】

キャッシュバック金額は2019年11月下旬頃に、対象カードの引落口座へお振込みさせていただきます。

キャッシュバック上限金額は、おひとりさまにつき合計10万円となります。

1回のお支払いごとのキャッシュバック上限金額は1万円といたします。 キャッシュバックは、1回のお支払いごとに計算いたします。(1円未満は切捨て)

 

1回あたりの支払いのキャッシュバック上限は1万円となっています

1回の決済で5万円を超える支払いをする場合、5万円を超える部分についてキャッシュバックの対象にならないので注意しましょう

 

 

 

キャンペーン注意事項【重要部分抜粋】

【キャッシュバック対象外の支払い】

電子マネー(「WAON」や「Suica」等)や各種プリペイドカードへのチャージ、携帯電話料金、各種公共料金、その他(月会費、イオンカードde家賃、キャッシングご利用分、ATM手数料、その他)など、一部キャッシュバック対象外のご利用分がございます。

http://www.aeon.co.jp/campaign/lp/pdf/notapp.pdf

また、対象カードに付帯されている「WAON」や「Suica」などの電子マネーご利用分はキャッシュバックの対象外となります。

 

キャッシュバック対象外の一覧に「アマゾンギフト券」はありませんが、グレーな部分にはなると思います

「どうせアマゾンギフト券なんてあれば使うから、最悪キャッシュバックつかなくてもいいや」という人以外は避けた方が無難です

 

また、「ふるさと納税」の取扱いもグレーな感じがします

ふるさと納税で20%キャッシュバックされたら最高なんですけどね

これも「損するわけではないから、最悪キャッシュバックがつかなくてもいいや」という人以外は避けた方が無難です

 

【2019年7月3日追記】

「アマゾンギフト券」については対象外となっています

 

【利用期間の判定について】

キャッシュバックの対象は、利用期間中にご利用いただいたもののうち、2019年9月2日(月)・10月2日(水)・11月5日(火)お引落とし分のご利用明細に記載されているご利用分が対象となります。

なお、利用期間の判定は、ご利用明細に記載の「ご利用日」に基づきます。ネットショッピングをご利用された場合、商品発送日がご利用日となり対象外となる場合がございますのであらかじめご了承ください。

ご利用店舗から当社へ売上伝票の到着が遅れた場合、対象外となる場合がございます。 

 

正直このあたりは自分ではなんともならない部分ではあります

「売上伝票の到着」のはなしについては、利用期間の初日に利用することでリスクを少し減らせるのかもしれません

イオンカード側としてもクレームの元になるので、どこまでキッチリやってくるのが正直微妙です

 

 

 

【イオンカードにひもづく決済について】

対象カードにひもづく家族カードやETCカード、イオンiD、Apple Payなどのご利用分もキャッシュバック対象となります。

他の割引企画とも併用されます。

割引後のご利用金額(ご利用明細に記載された金額)がキャッシュバック対象となります。

 

これは良心的な取扱いですね 

この書きぶりであれば、キャッシュレス決済にイオンカードを紐づけたら、キャッシュレス決済側のキャンペーンの特典も受けられるはずです

「d払い」や「オリガミペイ」なんかと相性が良さそうです

 

現在開催中の「d払い20%還元キャンペーン」と併用可能であれば、あわせて40%還元になります(現在問い合わせ中です)

saveor.hatenablog.com

 

繰り返しになりますが、今回のキャンペーンは「最初の設定」さえクリアしてしまえば、かなりわかりやすいキャンペーンだと思っています

使えるお店に制限のある「キャッシュレス決済」とは違い、このキャンペーンはクレジットカードで支払いができる多くのお店で使えます

まだ、イオンカードを持っていない人はこの機会に作っておきましょう

 

「すぐたま」を経由してイオンカード(WAON一体型)を申し込むと3,000マイル(1500円相当)がもらえます

申し込みをするのであればキッチリもらえるものはもらっておきましょう

 

 【申し込みはコチラのリンクから】

無料ですぐ貯まる!ポイントサイトすぐたま

 

 【dカードGOLD申し込みで37,500円分のポイントがもらえる人気案件】

年会費1万円を差し引いても2万円以上利益の出る人気案件です

ドコモユーザー以外も申し込み可能なので、ほかのキャリアの人はおいしいところだけもらっておきましょう

2年目の年会費が発生する前に解約するのがオススメです

saveor.hatenablog.com