読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【平成29年度】年金がクレジットカードで2年分前払い可能に。さらに割引も。【2017年4月開始】

年金がクレジットカードで2年分前払い可能に。さらに割引も。

国民年金2年分前払い、カード・現金で可能に :日本経済新聞

 ”厚生労働省は4月から国民年金の保険料を2年分前払いする時にクレジットカードや現金を使えるようにする。これまでは口座振り替えのみだった。現金やクレジットカードで前納すれば、毎月納付するのに比べ2年間で約1万5000円割り引く。”

f:id:saveor:20170115142644j:plain

日経新聞の記事に掲載されています。

2017年4月(平成29年度)から国民年金の保険料を2年分前払いできるようになるそうです。

2年分前納できる制度自体は2014年から開始されていたそうですが、4月からはクレジットカードで支払いができることになりました。

これって、クレジットカードのポイントがもらえるんじゃない?

 結局この話しがしたいのです。

年金納める時にクレジットカードのポイント還元が見込めるのであれば、還元率の高いクレジットカードで支払うことによりかなりお得になります。

年間の年金の支払い額は何十万と支払うことになるため1%でもかなり大きく、年会費が多少割高なクレジットカードに加入しても還元率が高ければモトが取れそうです。

銀行の預金なんかよりもクレジットカードの還元率の方が高いご時勢ですから、貯金しておくよりも2年分前納してしまった方がお得かもしれません。

saveor.hatenablog.com

saveor.hatenablog.com

しかも2年分前納すると割引に!

年金をちゃんと納めてくれる方が年々少なくなっているからか、2年分前納すると約15,000円安くなるそうです。

あくまでモデルケースの場合ではありますが、前納するとお得なこと自体は間違いがなさそうです。

クレジットカードでの支払いといい、割引きといい、普通のサラリーマンには恩恵がないので自営業の人がうらやましくなりますが、サラリーマンも定期券の代金とかをクレジットカードで支払ってポイントをもらっているから「まあいいのか」という感じです。

手続き関係は?

国民年金機構のウェブサイトを確認すると「国民年金保険料の口座振替制度」のお知らせが「平成29年1月6日から平成29年1月18日の間」に順次発送されるようです。

お知らせに基づき手続きしたいところです。

口座振替での支払いは「国民年金保険料口座振替納付(変更)申出書」の提出が必要とあります。(平成29年2月28日必着)

クレジットカードでの支払いは「お近くの年金事務所にご相談ください」との案内です。(詳細が決まっていないのか、取扱いが全国一律ではないのか、オレオレ詐欺を掲載しているのがわかりませんがとにかくまあ不親切です。)

国民年金保険料の口座振替制度についてのお知らせ|日本年金機構

f:id:saveor:20170115150155j:plain

f:id:saveor:20170115150356j:plain

さいごに

saveor.hatenablog.com

saveor.hatenablog.com