ふるさと納税はいつまでにやれば間に合う?【2017】

 

 

ふるさと納税の期限はいつまで?

【関連記事】2017年のふるさと納税はいつから始まる?

saveor.hatenablog.com

saveor.hatenablog.com

saveor.hatenablog.com

 

2017年の住民税を控除を受けるには、2017年12月31日までにふるさと納税を済ませる必要があります。

2017年もあと少し、急がないと間に合わなくなりますよ!

f:id:saveor:20151108141016j:plain

12月31日までまだ時間あるじゃん?

役所は12月29日から31日まで休みです。

しかも皆がギリギリに申し込みをすると役所側が処理できないなんてことにもなりかねません。

自治体によって若干の取り扱いの違いはあるようですが、12月31日までに「寄付金」が入金されていないといけないようです。

 

そう、だから時間に余裕をもって手続きする必要があるのです。

どうしてもギリギリになる場合は、「本当に間に合うのか」役所に問い合わせた方が確実です。

ちなみにふるさと納税をするならクレジットカードがポイントがつくため断然お得ですが、ギリギリにやると振込日などを気にしなくてはなりません。

そのためにも早いうちからふるさと納税をする必要があるのです。

 

そもそもふるさと納税ってなんだっけ?

このブログで説明するよりも下記のようなふるさと納税サイトで確認していただいた方がわかりやすいし、確実です。

【ふるさと納税サイトふるなび】

 簡単に言うと・・・

・ふるさと納税とは、自治体への寄附金のこと。

・個人が2,000円を超える寄附を行ったとき住民税のおよそ2割程度が還付・控除される。

・寄附をした自治体から「お礼の品」をもらえる。金額によってもらえる品が違います。

しかも2015年4月1日より税制改正が行われ、手間は少なく、控除額は倍に!
 1)控除額が2倍に!
住民税のおよそ1割程度だった還付、控除額が2割程度に拡大しました。
2)確定申告が不要に!(ワンストップ特例)
年間に5自治体までの寄附であれば、寄附ごとに申請書を寄附自治体に郵送することで確定申告が不要となります。

※追記

 平成29年1月10日までに用紙を提出しないとワンストップ特例による控除の対象になりません。年末の寄附の場合は、自治体からの申請書送付が1月10日以降になる可能性が高いため、自分でプリントアウトし、自治体へ郵送する必要があります。

 

自分はいくら控除されるの?

これもふるさと納税サイトに目安が掲載されています。

【ふるさと納税サイトふるなび】

例えば、独身のケースの場合は下記の表が目安となります。

給料収入が500万円ある場合、寄附金額が67,000円までであれば、税の軽減額が65,000円となりお得になります。

f:id:saveor:20161203131314j:plain

 

お礼の品は何がお得なの?

ふるさと納税では「還元率40%程度」であればお得と一般的に言われています。

例えば10,000万円の寄附をして4,000円分相当の返礼品があった場合、還元率40%といった具合です。

実際に還元率の高い商品を探すのは手間がかかるため、ふるさと納税の特集雑誌やふるさと納税サイトの人気ランキングを見ると良いです。

 

家電製品もオススメ!

寄附できる額が大きい方は家電製品もオススメです。

家電製品はふるさと納税の返礼品の中でも人気があるためすぐ品切れになってしまうので気に入った物があれば早めにゲットしましょう。

・茨木県日立市では掃除機や炊飯器、空気清浄機などの家電製品を返礼品としてもらうことができます。

 茨城県日立市ふるなびへのリンクはこちらから

掃除機

掃除機 HITACHI発祥の地、日立市で製造された家電品です。

・長野県安曇野市はパソコンなどの返礼品が充実しています。

どこでも“最適”オンライン。
SIMフリー&Wi-Fiで、インターネットに最適常時接続を可能にしました。
場所にとらわれず、好きな場所でネット環境を気にせずお使いいただけます。

どこでも“最適”オンライン。 SIMフリー&Wi-Fiで、インターネットに最適常時接続を可能にしました。 場所にとらわれず、好きな場所でネット環境を気にせずお使いいただけます。

 長野県安曇野市ふるなびへのリンクはこちらから

・長野県伊那市はテレビ・カメラなどの返礼品が充実しています。

 長野県飯山市ふるなびへのリンクはこちらから

 

さいごに

ふるさと納税は国策「地方創生」の目玉事業のため今後も続いていくはずです。

今、勉強しておけば当分は使える知識になるため、早いうちから取り組むとお得です。

まだ今年のふるさと納税が住んでいない方は早めに済ませてしまいましょう。

⇩あわせて読みたい

saveor.hatenablog.com

saveor.hatenablog.com

saveor.hatenablog.com

saveor.hatenablog.com

saveor.hatenablog.com

saveor.hatenablog.com

saveor.hatenablog.com

saveor.hatenablog.com