【楽天モバイル】「Rakuten UN-LIMIT」先着300万名1年間無料は本当にお得か?メリット・デメリットを理解して契約しよう。

【楽天モバイル】「Rakuten UN-LIMIT」先着300万名1年間無料は本当にお得か?

f:id:saveor:20200305174222j:plain

楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT

 

どうも、「がんばらない節約ブログ」です

 

「楽天モバイル」が打ち出した新プラン「Rakuten UN-LIMIT」

月額2,980円のプランが先着300万人を対象に1年間無料とのことでかなり話題になっています

 

せっかく無料サポータープログラムにも参加したので、「楽天モバイル」の個人的な感想を書いておこうと思います

 

結論から先に書いておくと「楽天モバイル対応の端末をすでに持っていて、サブ端末(副回線)として持つならアリ」、「メイン端末としては(今は)なし」です

 

ただ、最近になって特典としてもらえる楽天ポイントがかなり増えたので、楽天モバイル対応端末をすでに持っている人はアリというよりはむしろやらないと損だと思います

 

・一年無料
・契約解除料不要
・契約時に紹介IDの入力で2000P
・オンライン契約で3000P
・事務手数料3300円は全額ポイントバック
・端末購入代金最大14500P還元

 

対応端末を持っていれば紹介IDの入力で2000P、オンライン契約で3000Pの計5000Pがタダ取りできることになります

【友達紹介IDについてはこちらの記事に書きました】

saveor.hatenablog.com

 

①楽天モバイル対応の端末を持っているか?

楽天モバイルのSIMに対応しているのはAndroid・iPhoneの一部の端末です

すでに対応端末を持っているのであれば、楽天モバイルが一年無料で使える上にポイントまでもらえるのでやらない理由はありません

 

価格comの人気ランキング1位のOPPO Reno A や3位のHUAWEI P30 liteであればすでに持っている人も多いのではないでしょうか

f:id:saveor:20200414140819j:plain

 

キャンペーン発表当初はわざわざ端末を購入してまで契約するのはどうかと思っていましたが、先ほど紹介したとおりもらえるポイントが増えてきたので還元ポイントを狙いで端末を購入するのもありだと思います

現在、楽天モバイルでOPPO Reno Aを購入すると10000P還元されるのでスマホを安く購入するチャンスです

 

楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT

 

②電波が悪いことを受け入られるか?

「Rakuten UN-LIMIT」の特徴である楽天回線エリア完全データ使い放題

「使い放題なんだ」と思う前に、まず、「楽天回線エリア」を確認しておく必要があります

 

f:id:saveor:20200305175002j:plain

 

下の画像の濃いピンクの部分が「楽天回線エリア」です

東京・大阪・名古屋・京都・神戸などが対象エリアとなっています

※4月23日時点では、北海道札幌市東区、清田区、新潟県刈羽村、大阪府摂津市、沖縄県那覇市 沖縄県浦添市の一部エリアが追加

f:id:saveor:20200305173959j:plain

 

つまり、この地域に住んでいなければ、データ使い放題ではありません

そのため、多くの人がパートナー回線(au回線)のデータ容量5GB/月の利用となることは理解しておきましょう

それでも一年無料で月5GB使えるのであれば十分ではあります

 

ただ、そのパートナー回線も電波が良いかどうかはわかりません

私は楽天回線エリアかつパートナー回線エリア内に住んでいますが、家の中だと電波がつながらないことがけっこうあります(外では割とつながります)

 

電波の状況について問い合わせてみたところ

「ご自宅付近の基地局が停止しておりますため、電波の悪い状況です」

「ご自宅の近くにある◯◯公園では比較的電波が良くなっております」

と、自宅にいるのに「公園に行ってね」とやんわり言われました

「問い合わせたところでなんともならないことがある」ということは頭に入れておきましょう

 

ちなみに楽天モバイルは「Rakuten Link」(楽天リンク)というアプリを押しています

イメージとしては、LINEとSMSが合わさったようなものです

f:id:saveor:20200305181709j:plain

 

この「Rakuten Link」を使用することで「国内通話かけ放題」になりますが、電波の良いところでも相手の声が聞こえなかったり、声がハウリングすることがあります

(SMSや普通の電話は電波が良ければ普通に使えます)

 

楽天モバイルを使うのであれば、広い心が必要になるということは覚悟しておきましょう

 

サブ端末として持つならアリ

f:id:saveor:20200305180927j:plain

 

一年無料なのでサブ端末として持つならアリです

紹介IDの入力で2,000P、オンライン契約で3000Pがもらえる上、申し込み時の事務手数料3,300円相当分が全額ポイント還元されます

契約解除料も不要です

 

すでに楽天モバイルの対応端末を持っている人にとっては5000P配っているようなものなのでやらない理由はありません

 

最近はアプリをダウンロードして、SMS認証をするだけで500円相当のポイントがもらえるサービスなどがあるのでさらにプラスになります

 

ただ、繰り返しになりますが、今のところメイン端末として持つのはおすすめしません

 

実際、楽天モバイルで盛り上がっている人は新しいもの好き・ガジェット好き・楽天経済圏・SMS認証目当ての人が多く、今のところ「スマホ料金節約のためにメイン端末を解約して、楽天モバイルにしよう」という人はあまりいないと思います

メイン端末として使うには一年間様子を見ましょう

 

【キャンペーンページはこちらから】

楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT

 

【楽天モバイルの契約時に紹介IDを入力すると2000Pもらえます】

saveor.hatenablog.com