ユニクロのウールカシミヤチェスターコートのレビュー・評判・口コミ【2017年メンズ版】

ユニクロのウールカシミヤチェスターコートのレビュー(2017年版)

f:id:saveor:20171112143808j:plain

 

どうも、ユニクロブロガーです

これだけユニクロの記事を書いているのにユニクロさんからお声がかからないのはなぜでしょうか笑

 

 当ブログの人気記事です

saveor.hatenablog.com

 

 2017年11月23日からユニクロ誕生感謝祭が始まります

saveor.hatenablog.com

saveor.hatenablog.com

 

以前のチラシで「ウールカシミヤチェスターコート」がセールになっており

定価14,900円が12,900円と2,000円安くなっていました

 

ユニクロ誕生感謝祭りではなんと9,990円まで値下げされており、オンラインストアでは在庫切れになっているサイズもあります

 

少し気になったので、早速試着してきました

 

 

 

ユニクロのウールカシミヤチェスターコートの特徴

f:id:saveor:20171112143826j:plain

 

【ユニクロ公式サイトの商品紹介】

トレンドアウターの新定番!ウール×カシミヤの贅沢素材で風合いも保温性も本格のコート

 

【素材】

表地: 90% 毛,10% カシミヤ

裏地: 100% ポリエステル取扱いドライクリーニングf:id:saveor:20171112143813j:plain

【特徴】
・上質素材の代表であるウールとカシミヤをブレンドさせた贅沢な素材


フロントのVゾーンと腰ポケットの位置を高くし、襟やポケットのフラップ幅は細くし、すっきりとしたルックスにアップデート


着丈は3cm短くして、どなたにも着やすいシルエットに


・インナーダウンやデニムジャケット、パーカとのレイヤードもおすすめ


・きれいめはもちろん、カジュアルに着くずしたスタイリングなど、コーディネートの幅が広がる1着

 

 

 

ユニクロのウールカシミヤチェスターコートを試着した感想

①まずは素材です

「ウールとカシミヤをブレンドさせた贅沢な素材」とあるように安っぽい感じはしません

よく、1年目の社会人が着ているような「紳士服量販店で売っているペラペラで薄いコート」なんかよりは断然高級感があります

 

②着丈が短くなり、ウエスト周りも細くなった

以前のコートに比べ、着丈が短くなっています

その野暮ったい感じがせず、スッキリとした印象になっています

f:id:saveor:20171112143807j:plain

 

また、試着した感じだと「ウエスト周りが細く」なっており、スッキリした感じになっていました

 

f:id:saveor:20171112143804j:plain

 

 

 

試着したけど、まだ買おうかどうか検討中

ビジネス用にこのチェスターコートを使おうと思った時に2つ問題点があります

それは「コートのボタンを締めるかどうか」「スーツのジャケットをコートの下に着るかどうか」です

 

 コートのボタンを締めるかどうか問題

f:id:saveor:20171112143803j:plain

コートのボタンを締めないのであれば、1サイズ小さめのSサイズを選んでスッキリ着ることができます

 

Sサイズだとボタンを3つ締めるとお腹周りがかなりキツくなります(私が痩せればいいのでしょうが)

 

ユニクロの商品紹介写真だと、モデルさんはほとんどボタンを締めていないので、見た目としては締めない方が良いのかもしれませんが、それだと真冬は耐えられそうにありません

 

スーツのジャケットをコートの下に着るかどうか問題

スーツのジャケットをコートの下に着ないのであれば、Sサイズを着ることが可能ですが、着るのであればSサイズは絶望的です

 

ジャケット羽織ってMサイズを着て見たのですが、ちゃんと収まりはするものの、Mサイズだと「腕周り」が大きくなり、「袖」も長くなります

これだとシルエットが犠牲になってしまいます

 

(袖丈はオンラインストアで注文すると+2,000円で補正できるようです) 

 

今回は私の体型の問題で見送る形になってしまうかもしれません

 

ただ、体型に合う人にとってはオススメできる作りとなっています

店舗で試着してみましょう

 

【オススメ記事】

saveor.hatenablog.com

saveor.hatenablog.com