清潔感を出す方法!モテる男性の最低条件!【髪型・身だしなみ編】

清潔感を出すには?モテる男性の最低条件!

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK86_testderuzo20141123172553_TP_V1.jpg

 

どうも、節約ブロガーです

今回の記事は「清潔感」を出す方法です

 

タイトルには「モテる男性の最低条件」と書きましたが、「清潔感を出してモテる!」というよりは「女性から足切りをくらわないため」にやるものだと思っています

 

一般的に「女性は第一印象で付き合えるかどうか判断している」と言われています

 

最近は「ペアーズ」などのマッチングアプリが浸透しています

マッチングアプリではさらに「第一印象」が重要になってきます

 「清潔感」がなければ一発アウトになる可能性が極めて高いです

足切りを食らわないためにも清潔感を出していきましょう

saveor.hatenablog.com

 

それでは頭の上から順番に清潔感を出す方法を紹介していきます

 

 

 

①清潔感のある髪型にするには?

まずは髪型です

清潔感のある髪型といえば「短髪」です

短髪が似合うのであれば短髪にするに越したことはありません

 

ただ、誰もが短髪が似合うわけではないと思うので、大人しく「プロに任せましょう」

 

現在、ホットペッパービューティーに新規会員登録すると3,000円分のポイントがもらえます

5,000円でカットしてもらえる美容院であれば3,000円引きで2,000円になります

saveor.hatenablog.com

 

①5,000円くらいでカットできる美容院を探す

迷わずオシャレそうなところを選びましょう

お店の広告の情報からはカットの技術なんてわかりません

 

②可能であれば女性の美容師さんを指名する

少し抵抗のある方もいるかもしれませんので、「女性目線で見てもらった方が良い」という理由を付け足しておきます

 

③「清潔感のある髪型にしてください」と言う

だいたいの美容院にはカットのカタログ雑誌が置いてあると思うので、カタログを見ながら「清潔感のある髪型にしたいんですけど」と相談してみてください

向こうもプロなので上手くやってくれます

次回以降も通う可能性を考えて会話の中で「セットが楽で清潔感の出る髪型にしたいんです」という思いを美容師さんに伝えましょう

 

④美容院に通う頻度は短めに

美容院に通う頻度も重要です、いつまでも長持ちするような髪型はありません

私は1ヶ月半くらいで切りに行きます

少なくとも「髪の毛のセットがしにくくなってきたら」美容院に行くべきです

担当の美容師さんに相談するのも良いです

 

 

 

②眉毛を整えるには?

眉毛も重要です

女性の人は自分が眉毛を手入れしている分、男性の眉毛もチェックしています

ボサボサの眉毛では悪い印象を与えてしまいます

 

お金のある人は美容院でもやってもらえば良いですが、自分でやったほうが安上がりで良いです

やり方はネットで検索するといくらでも出てくると思いますが簡単に書いていきます

 

①まずは眉毛をカットする小さいハサミと鏡(ミラー)を買います

ギャッツビーのこのセットであれば眉毛を整えるコームがついてきます

また、ミラーは自立するもので、かつ、折りたためるものが良いです

折りたためた方が省スペースになります

 

②元の眉毛に沿ってカットしていく

まず、元の眉毛に沿ってカットしていきます

ここで重要なのは「短くしすぎないこと」

最初のうちはゆっくりやりましょう

 

少し時間がたてば眉毛なんていくらでも生えてくるので気楽にやりましょう

 

③ピンセットで整える

ムダ毛をピンセットで抜きます

あくまで「ムダ毛」を整えます

元の眉毛の部分まで整えはじめると「細くなりすぎて印象も悪くなります」

やりすぎには注意です

 

絶対的にオススメしたいのが、このピンセット(ツィザー)です

REGINE社のコスメテックツィザーは2,000円しますが、短い毛でもよく掴むことができ「時短」になります

定期的に手入れをするものなので使いやすいものが断然オススメです

 

私はこのピンセットで眉毛だけでなく、頬のムダ毛(ヒゲといったほうが良いのでしょうか)も処理しています

見た目もスッキリしますし、何よりスルスル抜けて楽しいです

 

 

 

③鼻毛カッターは絶対に買おう!

これは特に重要です、モテるモテないではなく社会人として最低限やっておく必要があります

ヒゲを剃るように、鼻毛もエチケットカッターで処理をするのが当たり前だと思いましょう

 

④歯磨きと髭剃りも当然大事!

「歯磨き」と「ヒゲ剃り」も清潔感を出すためには大事です

さすがにココに書くまでもなく、毎日やっているものだと思います

歯ブラシやヒゲ剃りについては私自身アレコレ変えていて、なかなか「コレ」といったものが見つかっていません

今後、オススメできる商品が見つかれば紹介したいと思います

 

⑤爪は深爪するくらい切っておこう! 

意外に手の爪も見られています

長くても不潔なだけで良いことはないので深爪するくらい切っておきましょう

 

アマゾンのランキング上位の人気商品です

安心の貝印製なのでオススメです

おっくうになりがちな爪切りだからこそ、スパッといける切れ味のものを選びましょう

百均でも買えますが切れ味が悪いと気分が乗りません

 

⑥ボディトリマーで一歩進んだ清潔感を出す

こちらは一歩進んだ清潔感を出したい人にオススメです

ボティトリマーで胸・脇・ビキニゾーン(VIOライン)・臀部(お尻)・スネなどのムダ毛を処理し、さらに清潔感を出していきましょう

 

これまで日本製のボディトリマーがなかなか出てこない中、パナソニックが先陣を切って出してきたのがこの製品

かなりの人気で発売当初からアマゾンのベストセラーランキングで1位となっています

最近は、以前より値段もお手ごろになっていて悔しいですね

 

私も持っているのですが、以前使用していたフィリップス社の製品より使いやすいです

持ちやすいのと、刃の部分が細くなっておりデリケートゾーンに届きやすくなっています

 

さて、今回は清潔感を出す方法について紹介しました

「こんなの当たり前だ」と言ってもらえると良いのですが、髪型が野暮ったかったり、眉毛がボサボサだったり、鼻毛が出てる人って結構います

モテるためだけではなく、社会人のマナーとして抑えておきたいところです

今後は清潔感のある服装についても紹介したいと思います

 

【管理人でも出会いがあったオススメマッチングアプリ】

saveor.hatenablog.com

saveor.hatenablog.com