TikTokで31アイス・ゴディバ・大戸屋のギフト券がもらえる【友達招待コードあり】

TikTokで31アイス・ゴディバ、大戸屋のギフト券がもらえる【友達招待コードあり】

 

f:id:saveor:20190722230157p:plain

 

どうも「がんばらない節約ブログ」です

 

今回はコツコツやるだけでいろいろなギフト券がもらえる「TikTok」の案件の紹介です

 

もらえるギフト券はこんな感じです

 

・31アイスギフト券 300円分(600Tikポン)

・31アイスギフト券 500円分(1000Tikポン)

・GOVIVAギフト券 1000円分(2000Tikポン)

・GOVIVAギフト券 2000円分(4000Tikポン)

・大戸屋ギフト券 500円分(1000Tikポン)

・ローソンギフト券 1000円分(3000Tikポン)

(ファミリーマート300円分お買い物券は終了)

 

アプリ内で「Tikポン」というポイントを集めるとギフト券と交換できます

それでは「Tikポン」の貯め方をみていきましょう

 

 

 

「Tikポン」の貯めかた

 

全体の流れとしてはこんな感じです

 

①招待コード「5QDDBF49GAH01」の入力で500Tikポン

②動画投稿で100Tikポン(非公開でOK)

③そのあとは毎日1回動画投稿を繰り返す

※家族・友達の紹介で1000Tikポン

 

①と②をこなすだけで「31アイスギフト券 300円分」をゲットできます

 

「動画投稿」が気になると思いますが、自分が写っていなくても大丈夫ですし、一般公開しなければ誰にも見られることはありません

 

「TikTok」の良いところは③です

毎日15秒の動画投稿をするだけで100Tikポンがもらえます

現金換算で毎日50円もらえるのと同じことになります

 

あとは、家族・友達を紹介すると1000Tikポンがもらえます

1000Tikポンあれば、「GODIVAギフト券 1000円分」にもグッと近づきます

SMS認証をして、紹介コードを入力するだけなので難しくありません

 

それではギフト券をもらうまで流れについて簡単に説明していきます

 

 

 

 

ギフト券をもらうまでの流れ

 

まず「TikTok」をダウンロードします

 

【TikTokのダウンロードはコチラから】

www.tiktok.com 

 

次に「キャンペーンページ」から「招待コード」を入力します

「キャンペーンページ」の場所がなかなかわかりにくいです

検索ウィンドウに「クーポン」と入力するとキャンペーンページが表示されます

 

f:id:saveor:20190722225443j:plain

 

ギフト券をタップすると、一番下に「招待コード」の入力欄が表示されます

あとは「招待コード」をコピー&ペーストするだけです 

 

【招待コード】

5QDDBF49GAH01

 

f:id:saveor:20190722225658p:plain

f:id:saveor:20190722225725p:plain

(現時点ではファミマのお買い物券は交換できません)

 

これで「500Tikポン」がもらえます

 

 

 

あとは「②動画投稿」ですが、こちらはアプリの案内通りにやれば問題なくできると思います

動画投稿の際に「この動画を閲覧できる人」を「自分のみ」に設定しましょう

これで「100Tikポン」がもらえます

 

f:id:saveor:20190722225502j:plain

 

あとは毎日、動画投稿を繰り返してギフト券をGETするだけです

 

 

 

「TikTok」の「GODIVAギフト券 2000円分」で買い物をしてきました

f:id:saveor:20190905125407j:plain

 

「TikTok」でもらえる一番の大物である「GODIVAギフト券 2000円分」を使ってGODIVAで無料でお買い物をしてきました

有効期限は私が交換したときは「4ヶ月程度」でした

 

使ってみてわかったのですが、このGODIVAギフト券は「残高タイプ」です

1回で2000円分使わなくても何回かに分けて使うことができます

 

GODIVAの近くに寄るたびに「ショコリキサー」を買う、なんていう使い方でもいいと思います

「ショコリキサー」は、スタバでいう「フラペチーノ」みたいなものです

 

私は「2000円分を使い切らなくては」と思っていたので、アイスを約2000円分購入しました

 

ショコリキサー 1個 630円 

カップアイス 432*3個=1,296円

ドライアイス 1時間分 54円

計 1,980円

 

こんな感じでうまいこと使えました

 

ちなみに店舗によって、ギフト券が使えないお店や、ショコリキサーを扱っていない店もあるので事前に調べてからいきましょう

 

 

 

「TikTok」の「大戸屋ギフト券」を使って食事してきました

f:id:saveor:20190905131545j:plain

「大戸屋ギフト券 500円分」を2枚使って食事をしてきました

 

大戸屋ギフト券は2枚同時に使用できます

 

ただ、店の人によると1枚につき500円以上の支払いをしないとギフト券が使えないようで、2枚に使用するには1,000円以上の支払いが必要になります

 

800円代や900円代の定食が多いので、「サイドメニュー」や「トッピング」でうまく調整しましょう

 

ちなみにLINEの「LINEクーポン」で一部サイドメニューの無料クーポンが配布されているので、それを使うと100円分おトクになります

また、地域情報誌などにドリンクバーの無料クーポンがついていることもあるのでチェックしておきましょう

 

【メルペイに新規登録するだけで1,000円相当のポイントがもらえる】

 

saveor.hatenablog.com