アシックス「KANMEI2」がアマゾン限定で販売開始!NIKEの「TANJUN」になれるか?【レビュー】

アシックス「カンメイ2」がアマゾン限定で販売開始!NIKEの「タンジュン」になれるか?【レビュー】

f:id:saveor:20180729212907j:plain

どうもアマゾンブロガーです

 

たまたま見つけたアシックスの「KANMEI2」がなかなか良さそうなので購入を検討しています

 

 

 

すでに海外では販売されているモデルようですが、日本では現時点ではアマゾン限定で販売されています

 

 

  

 

位置づけとしてはランニングシューズで、「ショートランからタウンユースにおすすめのエントリーモデル」と紹介されています

 

見た目はまさに「シンプル イズ ベスト」といった感じで

不要なものが削ぎ落とされています

 

f:id:saveor:20180729212902j:plainf:id:saveor:20180729212908j:plain

 

 

「ニット素材を用いることで柔らかな履き心地、優れた軽量性を実現します。」と紹介されているとおり、たしかにニット素材で軽そうです

 

個人的に気に入っているのは「上から見たときのシルエット」

 

かなりシュッとしています

f:id:saveor:20180729212904j:plain

シュッとしているでしょう

f:id:saveor:20180729212910j:plain

グレーだとよりわかりやすいです

f:id:saveor:20180729212917j:plain

靴底はランニングシューズだけあって厚め

 

 

 

靴底が厚めなのに上から見たときにここまでシュッとしているシューズはなかなかないです

f:id:saveor:20180729212921j:plain

f:id:saveor:20180729212905j:plain

購入の際には1点だけ気をつけたいことがあります

「若干靴幅がせまく感じられる構造となっておりますので、サイズ選びにご注意のほどよろしくお願いいたします。」との記載があり、実際に商品レビューにもサイズについてのコメントが多いです

 

少なくともいつもより1サイズ大きいものを注文しましょう

アマゾンなら試着後も返品可能なので安心ではあります

 

 

NIKEの「TANJUN」になれるか?

f:id:saveor:20180729220048j:plain

 

 

このアシックスの「KANMEI2」を見たときに思い浮かべたのが、NIKEの「TANJUN」

 

単純(タンジュン)という名前のとおり、不要なものを取り除いたシンプルな作り

 

ただ、「軽くて履きやすい」、「通気性がある」という機能性は十分

 

見た目もシンプルであわせやすく、セレクトショップなどでも取扱いがあり、よく履いている人みかけます

 

「KANMEI2」も「TANJUN」と同様に流行る可能性はあるのでしょうか?

 

 

コンセプト的にはアシックスの「KANMEI2」も同じだと思います

 

「KANMEI」いう名前も「簡明(カンメイ)」という意味かもしれません

 

「簡明」を国語辞典で調べると「簡単ではっきりしていること。また、そのさま。簡単明瞭(めいりょう)。と出てきます

 

かなり意識している感じがしますね

定価も6,480円と同額になっています

 

 

 

個人的にはアシックスの「KANMEI2」が好き

 

個人的にはナイキの「タンジュン」のシルエットよりも、アシックスの「カンメイ」のシルエットのほうが好きです

 

ナイキの「タンジュン」はソールが厚すぎて、人によっては不格好になりそうだからです

 

ゆくゆくはミニマリストとして

・ユニクロの「スーピマコットンVネックTシャツ」

saveor.hatenablog.com

・ユニクロの「EZYスキニーフィットカラージーンズ」

saveor.hatenablog.com

・そして今回紹介したアシックスの「KANMEI2」

 

を着て生きていこうと思いました

 

ちなみにナイキならシュッとしてみえる「コルテッツ」がオススメです

部分的にナイロン素材が使われており、軽くて、汚れにも強いです

私も持っています

 

 

 【オニツカタイガーのオススメ記事】

saveor.hatenablog.com

saveor.hatenablog.com

saveor.hatenablog.com