Y!mobileのNEXUS5XがMNPで安く使える。6G使用しても月額約4,000円。

この記事は2016年8月末時点の情報です。

自分の覚え書きのつもりで書くため、契約の際は御自身で内容をご確認ください。

私は現在auのiPhone6を使用しており月額3,500円くらいで使用しています。

昨年頃からMNP一括0円やキャッシュバックがどこの会社も厳しくなっており、次の乗り換え先を探すために携帯ショップをフラフラしていたところこの機種を見つけました。

f:id:saveor:20160902202137j:plain

Y!mobileのNEXUS5X

 ますワイモバイルについてですが、YはヤフーのYでソフトバンク系列の携帯会社となります。そのためソフトバンクの回線を使っているようなので回線も安定しています。

ソフトバンクがウィルコムを買い取って名前を変えたようです。

そのため、各回10分間、月300回までなら通話無料というウィルコムの名残りがあります。

そしてこのNEXUSという機種ですが、Android自体を設計しているGoogleの製品です。

割りと信頼できる機種と言って良いでしょう。

以前、私はこの機種の前身のNEXUSを使用していましたが、iPhoneと遜色なく使用できました。ちなみに日本語の漢字変換はネクサスの方が圧倒的良いです。あとは無骨なデザインですので落下に強そうです。

docomo,auからのMNPプランは?

ソフトバンク系列の会社であるためドコモとauから客を引っ張ってくるためのキャンペーンをやっています。

私が現実的かなと思っているのが、スマホプランのMで月額3,980円のものです。

3ギガバイトだとデータ通信容量が足りないと思いますが、今は通信容量が倍になるキャンペーンが打ち出されています。ですので1GB→2GB、3GB→6GB、7GB→14GBとなりますので、3ギガバイトなら6ギガバイトとなります。月に6ギガあれば、後はWi-Fiとのやりくりで普通の人はしのげるでしょう。

(使用開始から2年までは通信容量が2倍になるといったキャンペーンなので、2年後にはまたMNPしましょう。)

しかも、1年目は月額3,980円から1,000円が引かれ2,980円とのこと。

機種代金についてはMNP一括0円という言葉を最近では使ってはいけないのか、表向きには打ち出されることが少なくなって来ましたが、実際はMNP一括0円のようです。

f:id:saveor:20160902203752j:plain

さいごに

最近は格安SIMやMVNOなどが少しずつ広まってきているようですが、あまり詳しくない人には契約から使用までの手順がわかりにくいですし、電波の安定性や通話の問題など気になるところもあるようです。(個人的にも勉強したいところですが)

もっと一般的になるまでは、安心して使用できる会社のプランを安く使う方法でも良いのではないか?ということで今回紹介させていただきました。

本当であれば既存のキャリア3社が月額3,000円くらいで普通にスマホを使わせてくれれば、こんなこと考える必要もないんですけどね。