ユニクロ×セオリーのコラボポロシャツが6月10日から発売予定!

UNIQLO✕Theoryのコラボ始まる

以前から予告されていたユニクロとセオリーのコラボが2016年6月10日から始まるようです。

大きめの百貨店には大体入っているセオリーですが、ユニクロとコラボするメリットはあるのでしょうか。

以下公式サイトの情報です。

f:id:saveor:20160531193344j:plain

「ニューヨークブランドのセオリーとのコラボポロシャツが登場。すっきりとした細身のシルエットと、こだわりのディテールが満載のポロシャツは、今シーズンの主役間違いなしのアイテム」

らしいです。

ドライカノコフルオープンポロ(2,990円)

f:id:saveor:20160531193827p:plain

「ポロシャツでは、珍しいクレリックカラーを採用したモデルも展開。控えめでクリーンなオフホワイトの大人っぽいトーンが新鮮。ボタンを外して着ても、上品なお洒落感を損なわない。  」
 
らしいです。
クセのある襟元なので多少着る人を選びそうです。なんか汚れそうだし。

ドライEXスタンドカラーポロ(1,990円)

「通常は、レギュラーカラーで作られるポロシャツにあえてスタンドカラーを採用。襟元と袖口にさり気なくあしらわれたストライプがファッションのアクセントに。」

「美しいシルエットをキープ。ポロシャツの裾は、着心地の良さを考慮したストレッチの効いたリブテープ仕様。」

 

ドライEXポロシャツというと、テニスの錦織選手が着用していたものを思い浮かべてしまいますが、これも同じ素材なのでしょうか。

購入前に実物がどのくらいのテカテカしているのかを見て確かめる必要がありそうです。

外国人モデルが着用しているのでカッコ良く見えますが、日本人が着たらスポーツ用にしか見えない可能性があります。

ドライカノコフルオープンポロ(2,990円)

 「シンプルなポロシャツに、ブラックのボトムスを合わせて、ニュートラルなモード感を意識したスタイル。ジャケットを合わせれば、知的で洗練されたビジネススタイルにもアレンジが可能。」

「フルオープンポロ」これは最早ポロシャツなのでしょうか?

ドライEXレイヤードT(1,990円)

「オフホワイト×カーキ、グレー×グレーベージュといった相性の良い色の組み合わせで、統一感のあるグラデーションを表現。落ち着いたトーンオントーンの合わせが上品なセットアップ。 」

 

最も無難な感じがしますが、これも素材はドライEX。

購入前に実物を確認する必要がありそうです。

いかがだったでしょうか?

今、公式サイトで発表されている情報はこのくらいです。

どの商品もひと癖あって個性が出ていると言えば聞こえは良いですが、お洒落じゃない人が購入すると危険な香りがします。

なので私はちょっと様子見ですね。

saveor.hatenablog.com

saveor.hatenablog.com