ユニクロの新作バックパック(リュック)のレビュー・評判【新色追加・女性も使える・無印に寄せてきた?】

ユニクロの新作バックパック(リュック)のレビュー・評判【新色追加・女性も使える・無印に寄せてきた?】

f:id:saveor:20180204120151p:plainf:id:saveor:20180204120213p:plain

 

どうも、ユニクロブロガーです

 

ユニクロから新作のバックパックが発売されました

価格は2,990円

 

前回のバックパックからかなりの部分がアップデートされており、個人的には無印に寄せてきた?印象です

私は無印良品ブロガーでもあり、無印のリュックを持っているので、比較もしていきたいと思います

saveor.hatenablog.com 

 

 

 

新色(新カラー)が追加され、見た目も女性が使いやすいものに!

f:id:saveor:20180204120202p:plainf:id:saveor:20180204120114p:plain

 

今回のリニューアルで一番わかりやすいのは新色が追加された点です

ブラックに加え、レッド、グリーン、ベージュ、ネイビーが追加されました

(前回のバックパックはブラックのみでした)

 

続いて、リュックの見た目です

f:id:saveor:20180204115743p:plain

 

前回のバックパックは丸みがなく、色々なものを削ぎ落とした感じでしたが、新作ではより一般的な形に近づいています

女性の方でも使いやすい見た目になっていると言えます

 

ユニクロの商品説明にもあるように「性別、年齢を問わず使いやすいシンプルでカジュアルなデザイン」です

 

素材は「コットン見え」する素材となっています

ただ、コットンに寄せたせいで服の繊維などがつきやすく、目立ちやすくなっている点には注意です

実際にユニクロ公式サイトのレビューにも同じことが書かれています

 

素材 [表地] 本体: 75% 綿,25% ナイロン

メッシュ部分: 100% ポリエステル/ 裏地: 100% ポリエステル

サイズ 縦43×横30×幅15cm,肩紐の長さ約47.5cm~90cm,容量19リットル

 

素材についてのユニクロの紹介文です、耐久性がある点と軽撥水加工があるのがアピールされています

「表地にコットンとナイロンをブレンドしたCORDURA®*を使用し、引裂き、摩擦、磨耗に対して優れた耐久性あり(*CORDURA®は耐久性に優れたファブリックのインビスタの登録商標です)」

「少しの水ならはじく軽撥水加工をプラス」

 

今回、見た目で大きく改善された点があります、それは「ユニクロマークがなくなった」こと

前のリュックには「■■」というユニバレするマークがありましたが、今回のものにはありません

 

 

 

サイドポケットとファスナー位置のアップデート

f:id:saveor:20180204122626p:plain

 

ユニクロの紹介で「ポケットも開き口を斜めにし、ペットボトルや傘などが出し入れしやすい」とあるように、新作ではサイドポケットがつきました

両サイドについており、ペットボトルや折りたたみ傘が入り機能的になっています

無印も新作リュックにサイドポケットをつけており、それに追随したように見えます

 

f:id:saveor:20180204120124p:plainf:id:saveor:20180204120128p:plain

 

ファスナー部分もアップデートされています

「開き口のファスナーを斜めにし、デザインのポイントと同時に物の出し入れをしやすさもアップ」とあるように、ファスナー少し変わった場所についています

ある程度の期間使わないと良さがわからないかもしれません

 

また、背中に当たる部分は相変わらずメッシュ素材で通気性が良くなっています

これは無印にはない良い点です

 

 

 

ユニクロのリュックは無印より内装(ポケット)が充実している!ノートPCやタブレットも収納可能!

f:id:saveor:20180204120217p:plain

 

ユニクロのリュックは、中にポケットが多くあり収納部分が充実しています

ノートPCやタブレットが収納できるというのは無印良品にはないメリットです

 

無印のリュックは中に小さいポケットがあるだけで他に仕切りが全くありません

もう少しポケットがあっても良いかなあという印象は持っていました

 

f:id:saveor:20180204120147p:plain

 

写真を見てみるとノートPC・タブレットを入れる場所のほか、付属コードを入れておける部分もあります

これはかなり便利そうです、ノートPC・タブレットを使う人は無印よりもユニクロになりそうですね

(ただ、ノートPCを使わない人はこの部分はどのように使えば良いでしょうか)

 

また、ファスナーで仕切られている、小物の収納部分には「財布」や「スマホ」が収納できます

ファスナーがあるので、リュックの中で迷子にならないが良いですね

外ポケットも深さがあるので、ここにも小物を入れることができます

 

 

 

ユニクロのリュックと無印良品のリュックの比較レビュー

独断と偏見による比較レビューです

 

①見た目:無印良品

ユニクロの見た目もかなり無印に近づけてきた印象がありますが、それでもパッと見の洗練されている感は無印良品の方がある感じがします

今回のアップデートでユニクロマークが見えなくなったのは大きな改善点です

 

②素材:無印良品

今回のユニクロのリュックはコットン素材が入っている分、繊維がつきやすくなっています

私の購入した無印のリュックはコットン素材ではないため繊維がつくことはありません(なお、コットン素材のリュックも販売されてはいます)

また、1年間ガシガシ使っていますが、ヘタってきていないので耐久性も十分あります

 

③値段:ユニクロ

ユニクロのリュックの定価は2,990円

今後セールなどがあれば1,990円までは下がりそうな感じがします

 

それに対し、無印良品のリュックの定価は3,990円 

無印良品週間では10%OFF、セール時に2,990円となっていたのも見かけましたが、ユニクロには及びません

 

④収納:僅差でユニクロ

リュックの中の収納については、ユニクロの方が充実しています

小物入れにファスナーがある点やPC・タブレットが入れられる点はユニクロの大きなメリットです

ただ、PC・タブレットを入れない人にとっては、少し邪魔になってしまう可能性もあります

 そう考えると無印良品のリュックの方が「広く使える」というメリットもあります

 

今回のアップデートでユニクロのリュックの評価がかなり無印良品に迫ってくる感じがします、コットン素材の部分が改善されたら本当に優劣つけ難い感じがします

 

saveor.hatenablog.com