読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホ代を節約する方法‐携帯料金引き下げ会議なんていらない‐

首相のかけ声でスタートした携帯料金引き下げ会議、残念な内容が明らかに - iPhone Mania

ここ最近「携帯料金引き下げ」の話がされているようだが、本当に引き下げが必要だろうか。

自分は現在auのiPhone6を使用しているが、月々3,000円程度でありそこまで高いとは思っていない。以前使っていたガラケーより少し高い程度である。

一方、国民の平均使用料金は7,000円程度とされており、私の月々料金3,000円とは4,000円の開きがある。

1年間にして4,000円✕12ヶ月=48,000円、2年縛りなら4,000円✕24ヶ月=96,000円、とかなり大きな額となってくる。

MNP携帯電話番号ポータビリティで携帯代を安く

何故、自分の携帯代金が月々3,000円なのかと言えば、MNP携帯電話番号ポータビリティMNP)を使用して2年ごとに携帯会社を変えているからである。(節約志向の人な皆知っていることである)

携帯会社は他社から新規の客を引っ張ってくるために、既存の契約者に比べ新規の客を優遇している。MNP一括0円でスマホの料金が無料になる施策なんて山程あり、番号移行時に何万円か商品券などでもらえるといった状況がここ数年続いている。

この商品券のお金はどこからきているのだろうか?おそらくは、月々7,000円も払ってくれている方々のおかげだろう。お金のある人が何も考えずに高いお金を払っているだけなのだから放っておいてもらった方が自分の携帯料金が安くなってありがたい。

 

というか、iphone6では充電機のケーブルの弱さは改善されているのだろうか?4Sの時は1年経たないうちにボロボロになったからなあ。

Iphone5/5s/5c/Iphone6/ipad/ipod/対応MFI認証済(Apple認証MFIランセンス取得)[lightning usbケーブル+OAproda拭き布]ライトニング USB充電ケーブル  ホワイト (1M)新世代