読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんばらない節約ブログ

アラサー独身会社員の節約ブログ。セール・懸賞・ふるさと納税についても書いています。

成人式はコスパが悪い【コストパフォーマンス】

明日は成人の日ですね

f:id:saveor:20160110111820j:plain

成人式でグーグル検索すると上位の予測変換として

・「成人式 髪型」(ヘアースタイル、セットアップ、ロング、ショート)

・「成人式 メイク」(化粧)

・「成人式 振り袖」(カタログ、相場)

・「成人式 ネイル」

・「成人式 前撮り」

・「成人式 髪飾り」

・「成人式 スーツ」

どれもお金がかかりそうなワードばかり出てきます。

男子関係のワードは「スーツ」のみで、他のワードは全て女子のものです。

 新たな門出を祝いたいのか、周りの目を気にしているのか、ツイッター・Facebookに載せなくてはいけない使命感からなのかはわかりませんが、とにかくお金がかかりそうです。

女性陣の「若い時期は今しかないのだから、金に糸目はつけない」という精神が日本経済を動かしているのかもしれません。

男性陣に注意して欲しいのは、着飾った女子に対して昔のノリで「ブス」とか「ケバい」とか言って泣かせてしまったりすると、相手の親が乗り込んで来て成人式にかかった費用を全て請求される可能性があるので注意です。

荒れる成人式

最近のテレビの報道では、まともな20歳を映すよりも、袴姿のヤンチャ(DQN)な若者を映すのが恒例となっています。

成人式は税金で運営されている思うのですが、ヤンキーまがいの若者にお金が使われて住民の人は何も思わないのでしょうか。

まず、市役所・町役場・村役場の職員が主体となって運営するので職員の人件費がかかります。その他、「会場となる施設の借り上げ料(小中学校でやるなら不要)」、「成人式の案内の郵送料」、「記念品・粗品」などがかかります。

暴動や騒動になるような地域だと警察官を配置する必要があるのでさらに人件費がかかってしまいます。ここまでして成人式をやる必要があるか疑問です。

成人式に行かないという選択肢

ネットで「成人式に行くかどうか迷っている」と言うような書き込みを見ることがありますが、迷っているくらいなら行かなくて良いのではないでしょうか。

小中学校に良い思い出がなかったり、高校・大学で落ちぶれた(と自分が思っている)ような人が行っても、そんなメンタルで楽しめる分けがありません。

楽しめるのは順風満帆な人や、友達が多い人、そして何も能力はないけどただ目立ちたいヤンキーだけです。小中学校の関係性をそのまま引きずった同窓会に出席し、幹事に多めの参加料を取られて何が楽しいのでしょうか。ハイリスク・ノーリターンです。

生半可な覚悟で参加してはいけません、断固たる決意が必要なのです。

最後に

節約をしている身としては、冠婚葬祭などのイベントはただの出費としてしか見れず、否定的な意見を書いてしまいました。

最近では葬儀「葬」にかかる費用が高いということで、新規の民間会社が参入したりしているようですが、「冠」である成人式はコストカットされる日はいつになるのでしょうか。

成人式が支払ったコストに見合う価値があるものになると良いですね。