無印良品のリュックサックがネットの口コミで大人気!サイドファスナー付きで使いやすい!【評判・レビュー】

無印良品の黒のリュックサックがネットの口コミで人気!【評判・レビュー】

先日からリュックを探しており、ユニクロの新作バックパックについても記事を書いたりしているのですが、ユニクロのリュックよりも口コミで人気があるのが、無印良品のリュックサックです

 

 無印に寄せてきたのでは?と感じるユニクロの新作リュック(2018年2月4日更新)

saveor.hatenablog.com

 

 

ちみなに無印良品の新作バックパックの記事はこちら

サイドポケットがついており、さらに便利になっています

saveor.hatenablog.com

 

現在イチ押しの記事がこちら!

 dデリバリーでピザや寿司の出前が実質75%OFFに!大盤振る舞いの超お得キャンペーンです!【2月23・24・25日限定】

saveor.hatenablog.com

 

無印良品の「サイドファスナーポケット付ポリエステルリュックサック」

なんとも説明的な商品名です、税込みで3,990円

(無印良品の良品週間に買うことができれば、10%OFFです)

 

【2018年1月追記】

現在、無印のリュックが3,990円から2,990円の1,000円OFFになっています

 

黒は人気のカラーなので急いだ方が良いかもしれません

 

 

 

オンラインショップの説明でも「側面にファスナーポケットをつけたシンプルなリュックサックです。表面に撥水加工を施しています。」という簡単な説明のみです

 

f:id:saveor:20170128174910j:plain

 

サイズは縦43×横32×マチ14cm

うん、シンプル、すごくシンプル

作りがシンプルなぶん形がキレイさが重要になってきますが、このリュックは非常にシルエットがキレイなため人気です

 

f:id:saveor:20170128174748j:plainf:id:saveor:20170128174752j:plain

 

シンプルな中で1つだけ珍しいのがサイドファスナー

背負った時に右側にサイドファスナーポケットが来るようになっています

これは財布などの小物を入れておくポケットで、「リュックをわざわざ降ろさなくても、このポケットから小物を取り出せる」というメリットがあります

このサイドファスナーがあれば、リュックの奥深くをガサゴソと探す必要はありません

 

 

 

無印良品で買い物をするならMUJI Card(ムジカード)がお得!(2018年1月28日現在)

無印良品での買物をもっとお得にする方法があります

MUJICard(ムジカード)というクレジットカードに入会することで初年度は最大2,500円相当の無印良品で使える「MUJIショッピングポイント」がもらえます

 

2,500ポイントの内訳は下記のとおりとなっています

①入会でもれなく1,000ポイント

②誕生月に「MUJIカードを使って、無印良品で買いものをすると、誕生月の翌月に500ポイント(有効期限あり)

③年に2回、5月と12月に500ポイント(計1,000ポイント)がもらえます(有効期限あり)

 

驚きなのが「年目以降も毎年最大1,500円相当のMUJIショッピングポイントがもらえる」という点です

今後もこの特典がつくのであれば、早めに入会すればするほどお得になります

 

気になる入会金・年会費は「VISAカード」であれば無料となっています

 

また、MUJIカードを使えば年に数回ある「無印良品週間」の期間中、全ての商品が10%OFFになります

家具などの大きい買物をするのであれば、必ず入会しておきたいクレジットカードです

 

下記のリンク先から申し込みすることができます

MUJI Cardなら、無印良品でのお買い物が、もっとおトクに

 

パルコ内の無印良品で「PARCOカード」で支払いをすると5%OFFに!(2018年2月2日現在)

パルコ内に入っている無印良品で買い物をする時に「PARCOカード」で支払いをすると5%OFFになります

(新規発行で1年間5%OFFになり、それ以降は条件を満たす必要があります。詳細はリンク先から)

 

無印良品週間と組みわせると「無印良品週間の10%OFF」と「パルコカードの5%OFF」が併せて適用され14.5%OFFになります

無印良品で大きい買い物をする際には是非使いたい節約ワザです

 

入会したらすぐに1年間5%OFFになるカード登場!

 

なお、パルコ内に無印良品があるお店は下記の通りとなっています(2018年1月31日調べ)

・札幌パルコ

・浦和パルコ

・新所沢パルコ

・津田沼パルコ

・ひばりが丘パルコ

・調布パルコ

・松本パルコ

・静岡パルコ

・名古屋パルコ

・広島パルコ 

 

無印良品のリュックを1年間使ってみた感想

無印良品でリュックを購入して1年経過しました

毎日の通勤や土日でたまに出かける時に使用していますが、全くヘタってきません

特別丁寧な扱いをしているわけではなく、ガシガシ使っていますが何ともありません

かなり頑丈な作りです

 

たまに表面の塗装が剥がれてくるカバンがありますが、無印のリュックは素材からしてそのようなことはなさそうです

 

この値段でこの品質は「コスパが良い」としか良いようがありません

 

 

 

ユニクロと無印良品のバックパックの比較

ユニクロの新作バックパックと無印良品を比較してみます

 

【ユニクロ】

・定価は2,990円

PC・タブレット用の収納部がある

・よく見ると表面に「□□」四角マークがついており、ユニクロだとバレ

 

【無印良品】

・定価は3,990円

・PC・タブレット用の収納部はないが、その分メイン収納部が広く使える

サイドファスナーポケットが便利

・ひと目で無印良品だとバレないし、バレても問題ない?

 

結論としては、PC・タブレットを入れたいならユニクロ

そうでない人は無印良品を選択するのが良いのではないでしょうか

 

【関連記事】

saveor.hatenablog.com