風邪をひいたら婚活したくなった話

風邪をひいてしまったので・・・

久々のブログ更新です。

ちなみにアラサーのおっさんが風邪を引くとこんな感じになります。

1.金曜日になんとなくダルさを感じ、家に帰ってすぐ寝る。

(チオビタを飲んでみたが全く効果はなかった。)

2.土曜日の朝起きると頭がぼーっとする。

3.熱が39度まで出て、頭がガンガンする

(仰向けになっていると腰が痛くて何故か土下座ポーズで待機。)

4.「風邪の時は熱めのお風呂に入る」というの民間療法を実施し、吐き気をもよおす

5.指先とか冷えすぎて寝れない。ただし、太腿は熱い。

(っていうか寝すぎて寝れない)

6.日曜の朝起きたら37.5度まで下がる。

7.調子に乗ってネットサーフィンをしすぎて目が痛くなる。

8.月曜日会社休む。

いやあ、3日間を棒に振りましたね。

インフルエンザではなくて良かったですが・・・。

人間って弱るとダメですね

風邪を引くと精神的に弱くなるためか「そろそろ結婚した方が良いのか」という考えが頭をよぎります。

辛い時に一人でいると心細いから「誰かそばにいて欲しい」という自己中心的な考えですね。この考えが悪いとは思いませんが。

ネットで調べて見ましたが・・・

元気になったら婚活をしようと思い、ネットで調べて見ましたが「男性6,000円,女性2,000円」など当然ながら男性が高い。

ここは素直に「男性4,500円、女性4,500円」にしてもらわないと行く気すらおきません。

人は支払った分の元を取ろうとするので、女性にも同様に負担させるべきだと思います。そうでなければご飯を食べにきただけの感覚になってしまいますからね。

(婚活業者としては、女性の参加率が上がり、カップルになる率も低い方がリピーターが増え良いのかもしれませんが・・・。)

そもそも私としては自分と同じくらい稼いでくれる人が良いのですが、そもそもこの条件で来る人がそんな価値観を持っているとは考えにくいですね。

その他ネットで体験談を見ると、

・「婚活会場はモンスターハウスだった」

・「ふたことめには年収を聞いてくる」

・「年収600万を探しているくせに自分はフリーターや家事手伝い」

・「値段に割に食事が酷すぎる」などなど

どこまで本当かわからない情報で溢れかえっており、完全に行く気が萎えてしまいました。

残業代なしで年収600万円の20代~30代男性なんて一握りだと思うんですが・・・。年収400万が普通だという洗脳をきちんとしてもらってもいいですか?

そして、「婚活」について検索しまくったせいで、アフィリエイト広告が婚活のものだらけになってしまいました。

最後に

病気になった時に若いお姉さんが看病してくれるサービスはありませんかね?

婚活にお金を払うよりもそちらにお金を支払いたいです。

はじめての男の婚活マニュアル