読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんばらない節約ブログ

アラサー独身会社員の節約ブログ。セール・懸賞・ふるさと納税についても書いています。

【真夏日】とうとう我慢できずクーラーをつけてしまった・・・。

感想

暑い!暑すぎる!

f:id:saveor:20160702161106j:plain

最近、最高気温が30度を超えるようになってきた。

これまで我慢してきたが、とうとう自分の家のクーラーをつけてしまった。

ちなみに最高気温が30度を超えると「真夏日」と言われるそう。

25度なら「夏日」、35度以上なら「猛暑日」というらしい。

また賢くなってしまった。

エアコン(クーラー)と電気代

子供の頃にクーラーをつけっぱなしにしておくと、「電気代がどれだけかかると思ってんの」と親に叱られたせいで、大人になってもクーラーをつける度に罪悪感を感じるのは私だけでしょうか。

とは言うものの、暑い日に家の中でクーラー全開にして、扇風機をグルグル回すのは最高。

カイジの「キンキンに冷えたビール」と同じくらい犯罪的である。

クーラーはつけっぱなしの方が電気代がかからない?

ちなみに、近年、エアコンをつけたり消したりするよりも、「ずっとつけっぱなしにしておいた方がむしろ安い」理論は本当なんだろうか。

怖くて実証する気は置きないので勇気のある方に実際につけっぱなしにして8月をすごしてもらいたい。(youtuberとかやってくれ。)

少ししか変わらないのであれば何も考えずクーラーつけっぱなしを選ぶよ、俺は。

また、最近のエアコンは省エネを売りにするものが多いが、省エネの電気代と買い替えにかかる費用とどちらがお得なのだろうか。(環境への影響は知ったこっちゃない)

買い替えを促し、売りたいだけのメーカーのいうことは信用ならないので、中立な立場からの情報が欲しいところである。

快適さをお金で買おう

節約ブログなのでクーラーの電気代を節約できるような方法を書くのが筋かもしれないが、この暑さに私はもう参っている。

涼しさという快適さをお金で買うこととした。

これからは快適に生きるためお金を使っていこうと思う。(言い訳)

電気代を節約したい人は、水筒でも持って図書館にでも行って欲しい、家にいないのが一番だ。

職場での暑さ対策

職場でも定時を過ぎると空調が切れてしまう。

(しかもうちの職場はケチなので空調がついていても大して涼しくなく、地下鉄のホームのが涼しいと知ったときには絶望した。)

シーブリーズのデオウォーターや、 ギャッツビーのボディペーパーを駆使して、乗り切って行きたい。

そんなことより早く帰るのが一番良い方法ではあるが、仕方ないよね。