読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんばらない節約ブログ

アラサー独身会社員の節約ブログ。セール・懸賞・ふるさと納税についても書いています。

【ブログ初心者の悩み】オリジナリティを出すことの難しさ

ブログ 月間振り返り

いやあ、オリジナリティのある記事を書くって難しいですね

これまでは節約の情報やお得なキャンペーンの情報ばかり書いていたので、「オリジナリティ」より、「情報の正確さ」に重点を置いていたのであまり意識しなかったのですが、昨日この記事を書いた後、改めて思いました。

 

saveor.hatenablog.com

 記事の内容は、普段の会話のやりとりとかを元にして書いているので、特別目新しいことを書いているわけではないことは承知していました。

なので、タイトルを決める時にもろカブりしないよう「ハロウィン 訴訟」、「ハロウィン リスク」という検索ワードで調べ、「あぁ、もろかぶりしているような記事はないな」と確認して公開をしました。

 

ブログ公開後、再び検索をかけると・・・

f:id:saveor:20151031013115j:plain

げ、かぶっとるやんけ!?

f:id:saveor:20151031012751j:plain

 

ライブドアのニュースとかぶってるやん!

結構大きいとことかぶってるし・・・

ネットへ掲載されたのは同時期ですが、この記事は朝の番組「ZIP!」の企画がツイッターで指摘されたことについての記事なので、ネットでは朝方から話題になっていたということでしょうか・・・

 

いやあ、なんかパクっちゃったみたいですね笑

一応言い訳しておくと、「ZIP!」のような、朝からキラキラした若い女が流行りのものを紹介しているような番組を見ると「自分はこれから地味で特に面白みのない仕事なのに・・・」と思ってしまうので、基本的には見ません。少なくともこの日は見てませんでした。

記事の内容的にも、そこまでかぶってはないなあと思います。

 

このネット社会ではオリジナリティを出すことは困難?

f:id:saveor:20151031011302j:plain

自分のような流行りをあまり追いかけず、専門的な知識もないような人間にとってオリジナリティを出すのは困難なのか。

自分が思いついた単語でネットを検索すると必ず何かヒットしますよね?

そもそも、文章なんて単語と単語を組み合わせてあるだけだし、世の中には「常識」っていうもんがあるんだから似たような考えに収束していってしまうのは当然のことかも。

 

オリジナリティなんて考えるのやめた!

ブログなんて好きなこと書きゃいいんだ。

俺はオリンピック佐野氏じゃないんだから、かぶっても誰からも怒られないし。

難しく考える必要なんかないや。(ぶん投げ)