読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんばらない節約ブログ

アラサー独身会社員の節約ブログ。セール・懸賞・ふるさと納税についても書いています。

ふるぽとふるさとチョイスの違い【ふるさと納税ポータルサイト】

ふるさと納税

ふるさと納税ポータルサイト「ふるぽ」

ふるさと納税ポータルサイトの最大手といえば「ふるさと」チョイスですが、グーグルアドセンスに頻繁に表示されるのがこの「ふるぽ」です。この2つにはどのような違いがあるのでしょうか。

f:id:saveor:20160313134523j:plain

ふるぽの「ぽ」はポイントの「ポ」

 寄附をすると特産品の代わりにポイントが付与され、謝礼品を選ぶことができます。ポイントを貯めてカタログから選ぶというやり方ようです。
ポイントを使わずに貯めておき、期間限定の特産品や高額な謝礼品と交換するといったことも可能です。お中元・お歳暮のタイミングでも交換できるようですね。

ポイントの有効期限はポイント発行日から2年間、または1年間です。(自治体で異なります)

ちなみにカタログにはない、ネットだけの限定商品もあるそうです。

ふるさとチョイスとはやり方が違うようですね、優柔不断な方はとりあえず寄附してしまって後からカタログでゆっくり選ぶといった方ができるという点では少しメリットがあるかもしれません。

f:id:saveor:20160313141234j:plain

寄附できる自治体が違う

ふるさとチョイスとは扱っている自治体が異なります。

自治体数ふるさとチョイスと比べてしまうとかなり少ないです。自治体数が少ないためウェブサイトとしてはスッキリしていて、見やすいというメリットがあります。

JTB系の会社が運営しているので旅行にも使える!

謝礼品に「JTBふるさと納税旅行クーポン」「Yahoo!トラベルで使える宿泊クーポン」を選択すると宿泊費や交通費をクーポンで支払うことができます。

旅行好きの方にはほぼ現金として使えるためお得ですね。

 今なら付録がもらえる!

ダイアモンドザイの特別付録「ふるさと納税ガイド」と「マンガでわかる初めてのふるさと納税」が限定でもらえます。私も申し込みしてみました。

最後に

ふるさと納税のポータルサイトにも種類があって迷ってしまいますね。それぞれポータルサイトが競争して、特色のあることをやっているようです。

自治体側としては「ふるさとチョイスのランキングには入れないけど、ふるぽでなら入れる」といった感じで広告効果を意識しているように感じます。

saveor.hatenablog.com