読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんばらない節約ブログ

アラサー独身会社員の節約ブログ。セール・懸賞・ふるさと納税についても書いています。

おそ松さんのゲームアプリ「へそくりウォーズ」がクソつまらない件

スマホ向けゲームアプリ「おそ松さんのへそくりウォーズ~ニートの攻防~」(通称へそウォ)が2月9日から配信されています。(Android版のみ配信でios版は今後配信予定。)

f:id:saveor:20160208194423j:plain

以前記事にしたサーバーの問題が解決して普通に遊べるようになったので、少し遊んでみました。

最初はスイスイ進むけど・・・

 最初に配布されらダイヤでレアキャラを引いていたので、最初のうちはスイスイ進みます。初めて3日で東京エリア・大阪エリアをクリアし、北海道エリアに到達しました。

進むけどゲーム自体は全く面白くありません。

APというポイントが溜まったらキャラクターを召喚できるようになるため、「溜まったら出す、溜まったら出す」を繰り返すだけです、この間自分がやることと言えばキャラクターをポチっと押すだけでめちゃくちゃ暇です。

こんなに暇なゲームは久しぶりです。スマホゲームというよりは以前流行ったグリーやモバゲーのポチポチゲームまで時代が戻った感じです。

そして北海道エリアではイヤミの攻撃力・耐久力・スピードが高すぎて全く歯が立ちません。(イヤミは歯を立ててきますが・・・)急にゲームバランスが崩壊するような強さです。

レベルを上げる気にもならなかったので、アンインストールしました。

タワーディフェンスゲームなので一応戦略はあるみたいだけど・・・

このゲームは一応へそくりのある松野家(タワー)を守る(ディフェンス)するゲームです。そのため、他のTDゲーム同様一応戦略があるようです。攻略サイトもあるようです。

6つ子ごとに特徴があるため、その特徴を活かすべく配置する必要があります。

しかし、基本的にはワンパターンです。耐久性の高いカラ松(通称:肉壁)で自陣を固めつつ、攻撃力の高い一松、トド松で相手をなぎ倒すだけです。全く頭を使いません。

「おそ松さん」という制約

「おそ松さん」という元ネタがある以上キャラクターに制約があります。基本的にはおそまつ松さんに出てくるキャラクターしか出てこないのです。というより出せないのです。

他のゲームであれば、新キャラクターが出てきて目新しさもありますが、このゲームはおそ松さんがコント芸人よろしくコスプレをして出てくるだけです。

その他も少しは出てきますが、ちび太・トト子・ダヨーン・デカパン・ハタ坊・聖澤庄之助・エスパーニャンコと指で数えられるくらいです。

これではゲームとしてすぐに限界が来てしまうことでしょう。

さいごに

まだ配信されてから数日でこんなことをいうのは時期尚早かもしれませんがこのアプリ「クソつまらない」です。(iPhoneで遊べもしないのに早すぎですか)

正直言って、おそ松さん人気にあやかろうとしてムリヤリ作ったようにしか思えません。こんな中途半端なアプリ作るくらいなら、早く落ちゲーが乙女ゲー作った方がいいと思います。

今後、声優のオリジナルボイスも実装されるそうですが、おそ松ガールは課金しようと思うのでしょうか。

⇩オススメ記事です。

saveor.hatenablog.com

⇩関連記事です。こんなアプリで課金する人がいたら見てみたい。